カナダ・バンクーバーの格安留学を徹底的にサポートしています!!【 語学学校・ホームステイ 】

ワーキングホリデーの期間ってどれくらいがいいの?

ワーキングホリデー期間

ワーキングホリデーって、どのくらいの期間行ったらいいのでしょうか?
「最短期間って何ヶ月?」という疑問にお答えしていきます。

スポンサーリンク


pink-maple

ワーキングホリデーは1年間12ヶ月がベスト

海外で働けるビザというのは実はとっても貴重なビザなのです。せっかく1年間就労許可が下りるので、1年間マックス使い切りましょう!
その他にも色々とメリットがあります。


pink-maple

ワーキングホリデーの最短期間

実際のところは、1日からでも可能!!
ただし現実的には、1日だけ働いてお給料をもらうということはないでしょうから、短期で語学学校や旅行をしたい場合は事前申請の必要がない観光ビザ(パスポートを持って入国するだけ)が便利です。


pink-maple

ワーキングホリデーのモデルプラン

基本的なプランとしては、英語の習得を目的の1つとしている人がほぼ全員であり、語学学校に通ってから働く人がほとんどです。
[モデルプラン]
語学学校6ヶ月+アルバイト6ヶ月 ←現地のカフェなどで働きたい人
語学学校3ヶ月+アルバイト9ヶ月 ←日本食レストランで働きたい人


pink-maple

ワーキングホリデーで働きたい人の最短期間

働きたい人の現実的な最短期間は9ヶ月以上。
5ヶ月以下は現実的には正直キツイっす!仕事が見つかりづらいのです。
働く際には、雇うお店もせっかく仕事を1から教えてすぐに帰国されると困るので、「ビザの残り期間が6ヶ月以上」という条件で募集していることが多いです。

なので、働きたいのであれば、1年間(「語学学校6ヶ月+アルバイト6ヶ月」または「語学学校3ヶ月+アルバイト9ヶ月」)か、 語学学校3ヶ月+アルバイト6ヶ月の9ヶ月以上がオススメ。
働かないで語学学校のみ行くのでしたら、予算はおいて置けば、何ヶ月でもOK。


pink-maple

ワーキングホリデーは12ヶ月がベスト

私個人のアドバイスとしては1年間マックス滞在することをオススメします。
みんな帰国時には「帰りたくない」「もっと滞在したい」と言います。
(滞在延長する人も多いです!)
[参考記事] カナダのワーホリで1年以上滞在する裏技
http://vancouverryuugaku.com/visitor-workingholiday/

せっかく1年間滞在できるビザですから、1年間12ヶ月マックスで行きましょう!!


pink-maple

”無料”で海外旅行保険がついてくる楽天のクレジットカード

楽天カード は無料で海外旅行保険が付いてきます。
ケガや病気にかかっても、最大200万円まで保障してもらえます。

条件は、出発前の自宅〜空港への交通費を楽天カードで払うだけ。
お申し込みはこちらのバナーから簡単に出来ちゃいます。


スポンサーリンク