カナダ・バンクーバーの格安留学を徹底的にサポートしています!!【 語学学校・ホームステイ 】

ぶっちゃけ、ワーホリっていくらあったら行けるのよ??カナダ編

minimum-budget

ワーホリって海外だからたくさんお金かかりそう…
最低ラインだと、どれくらい必要なのでしょうか??

スポンサーリンク


勿論、予算は多いにこしたことはありません。十中八九、問題無いとは思いますが、ギリギリのお金を握りしめて挑戦する方は自己の判断・責任でお願いします。


pink-maple

絶対に必要な費用

まずカナダのワーキングホリデーはプログラム参加費として、約15,ooo円(150カナダドル)がかかります。

さらに、最低2,500カナダドル相当の資金を有している (およそ20万円)ことが参加条件になっています。この約20万円は空港の入国審査の時に銀行の残高証明書の提出を求められることがあります。

あとは日本→カナダ片道航空券を購入しなくてはカナダへ渡航出来ません。こちらは、時期にもよりますが格安航空券で7万円~10万円くらいです。
ちなみに銀行で残高証明書を出してから、航空券を購入しても入国審査官には分からないので、
20万円+1.5万円=21.5万円が、
最低可能ワーホリ渡航金額ということになります。


「海外の長期滞在って何百万円もかかるかと思っていた」とよく言われますが、最低予算なら20万円くらいで行けちゃうのです。会社員でも学生バイトでも数ヶ月働けばゲット出来る金額です。


とはいえ、到着後すぐに働く前提です。
さらに交通費や食費・宿泊場所など、学校に行きたい、保険にも入っておきたい・・・となってくるとドンドン予算がふくらむのですが、
とりあえず「20万円でワーホリ行けちゃう」ということを覚えておきましょう。


pink-maple

”無料”で海外旅行保険がついてくる楽天のクレジットカード

楽天カード は無料で海外旅行保険が付いてきます。
ケガや病気にかかっても、最大200万円まで保障してもらえます。

条件は、出発前の自宅〜空港への交通費を楽天カードで払うだけ。
お申し込みはこちらのバナーから簡単に出来ちゃいます。


スポンサーリンク