カナダ・バンクーバーの格安留学を徹底的にサポートしています!!【 語学学校・ホームステイ 】

ワーキングホリデー帰国後の就職活動

ワーホリ帰国後の就職活動・仕事

カナダへ渡航するために、会社を辞めたり、大学を休学する人がほとんどのケースです。
そんな方々の不安やキャリアップに対する期待への疑問として、「留学経験者ってどんな就職状況なの?どんなお仕事しているの?」か説明。
ちなみに英語では就職活動のことを「Job Hunt」といいます。

スポンサーリンク


pink-maple

ワーホリ経験者の大学生の就職活動

休学を前提とする人は多いと思いますが、まず1年休学で就職活動が不利になることは殆どありません。
大学生の就職活動は、即戦力ではなく学生時代に「どういうことをやってきたか」が成否の分かれ目。ごくごく普通にアルバイトしてサークルに行ってゼミに入るという人に比べて、 「思い切ってカナダに行ってみた」という行動力アピールや、「世界中から集まってきた留学生と遊んだり友達になった」という協調力や国際感覚、「英語で日常会話ができる」という英語力など海外に住んだことのない人に比べてかなりアピール出来ることになります。
同じような話を聞き飽きている面接官に、カナダでのトラブルや頑張った話を、上手く話しつつ自分の長所につなげられると、かなり効果的。
就活をにらんで、インターンシップをしたり、TOEIC専門の学校に通学する人も沢山いますね。


pink-maple

ワーホリ経験者の大学生の就職先

海外経験を活かして、商社や旅行、観光、ホテル、貿易、留学、外資系など、英語や国際関連のお仕事に就く人もいます。
また直接英語は使わないが、海外経験をアピールして他の就活生との競争に勝ち、内定を勝ち取る人もいます。
いずれにしてもカナダでのワーキングホリデー経験は就職活動には有利に働くことが多いようです。


pink-maple

社会人経験者のワーホリ帰国後の就職活動

正直な所、ワーホリ前と全く異業種の海外系のお仕事というのは、色々な方を見てきた中で言えばハードルが高いです。
中途ですと即戦力が求められるので、ハーフや生粋の帰国子女と比べると英語力も劣りますし、将来性を見込まれる新卒と比べるとかなり難しくなります。

未経験の海外系のお仕事というよりは、以前の業界の外資系に勤めたり、英語を使う部署に就職したりという方は沢山いますね。

とはいえ、今まで全く英語も海外も関係ない人生を送った人が、ワーキングホリデーを経て、英語を使ってバリバリ活躍する人もいますので、カナダでいかに勉強を頑張ったり、現地の生活に溶け込むかということが成否の鍵であります。


pink-maple

ボストンキャリアフォーラム

毎年、アメリカ合衆国のマサチューセッツ州ボストンで日本人留学生向けの就職イベントが行なわれています。
通称「ボスキャリ」。
アメリカやカナダを中心に世界中の日本人留学生が一同に会します。外資系や国内屈指の大企業を中心に説明会や面接が行なわれ、早ければその場や当日翌日に内定がもらえるイベントです。経験者からの話によると雑談してたらいきなり「ウチ来なよ」とか「他のブースで年収いくらって言われた?ウチはそれより出すよ」などと言われる人が多数。

4年生大学に留学している人やシリコンバレーやニューヨークでバリバリ働いている人がライバルになるので、ワーホリ勢や語学留学組には厳しい戦いになると思いますが、わざわざボストンまで行く真剣度は大きな大きな自己アピールになります。
またトラベルスカラシップ制度があり、バンクーバーのあるブリティッシュ・コロンビア州からの参加は何と!$350(USD)ももらえます。イベント期間はボストンの会場近くのホテルが満室になるので、お早目に予約してください。体験者談では宿の確保がとっても重要のようです。


pink-maple

手っ取り早い実績はTOEIC

ちまたでは「TOEICじゃなくて、これらはTOEFLだよ」なんて言っている人もいますが…

『まだまだTOEICですよ!!』

就職情報サイトを見てみてください。ほとんどの国際系の会社は採用条件や目安にTOEICのスコアを挙げています。
一般的には700~750程度くらいから履歴書に書けると言われていますが、出来れば800以上は欲しい所です。850はかなり好評で、900以上あればまずスコアだけで足切りされることはないでしょう。

バンクーバーでTOEIC専門の学校に行きたい方はこちらのコラムをご参考ください。
【参考】 TOEICを勉強するならこの学校に行け!2校選出!!



スポンサーリンク