カナダ・バンクーバーの格安留学を徹底的にサポートしています!!【 語学学校・ホームステイ 】

バンクーバー語学学校の体験がおすすめ、寮アリ費用が安い学校評判も自分の目でゲット

triallesson-esl

語学留学の街として絶大な人気を誇るカナダ・バンクーバー。
英語の語学学校だけでも100校以上あると言われています。
その中から自分に合った1校を探しましょう。

スポンサーリンク


pink-maple

ワーホリまたはビザなし(=観光ビザ)のメリット

カナダでは、ワーキングホリデービザもしくはビザなし(=観光ビザ)で入国する人は、渡航前に学校を決めておく必要がありません。
つまりカナダに着いてから、『見学や体験授業を受けた上で、決定出来る』ということです。

学生ビザの場合は、勉強をするためにカナダ入国が許可されるビザなので、カナダ入国前に学校を決定しておかないといけないので大きなデメリットがあります。但し、学生ビザ期間中に英語を勉強し、ある程度英語が話せるようになった段階でワーホリに切り替えると、フルに1年間働くことが出来るので、中・長期のプランを考えている人には選択肢の1つになります。


pink-maple

自分の目で語学学校の雰囲気を知ろう

バンクーバーにはたくさんの語学学校があり、種類も豊富です。
総合的に基礎英語から勉強出来る学校、TOEICのみに特化した学校、学校内では母国語禁止(English Only Policy)の学校、アクティビティ(ハイキングやパーティなど)が多い学校、ビジネスやマーケティング英語のコースがある学校・・・など様々。
この中から、『自分の目で見て感じて、自分に最も合っている1校』を見つけて欲しいのです。

失敗するケースでは、「日本でパンフレットとネットで調べたら楽しそうだったけど、スゲーガチの学校だった」「日本のエージェントにすすめられたから決めたが、楽しいけどもっと真剣に勉強出来る学校が良かった」などギャップや選択ミスが生じてしまうことがあります。


pink-maple

どんな感じで体験したり、申し込んだりするの?

当サイト、バンクーバー留学・ワーホリ.comでは、現地提携エージェントのオフィスにて、バンクーバー到着後すぐに、オリエンテーションとカウンセリングを行い、その方に合いそうな学校を数校、体験の手配をして、気に入った所へ入学してもらっています。
カナダは、色々とユルいので、翌日に体験授業受たいとかそういうことも可能だったりします。
大体は、学校のカウンセラーと少し話して自分に合ったレベルの実際のクラスに1日限りで体験するパターンが多いです。

当サイトから申込みたい方はこちらの無料相談からご連絡をください!!
他のエージェントさんをご利用される方も、ぜひ現地で体験授業を受けてから学校を決めたいと、カウンセラーさんに伝えてみると良いと思います。


pink-maple

授業料金がお得・割引・安くなることも

バンクーバー現地で申し込もうとすると、やっぱり生の情報が入ってきたりします。
現地限定の特別割引が実施されていることも・・・

例えば、ある語学学校で来月は生徒の申込みが少ないから、来月限定で授業料割引を実施、バンクーバーの信頼出来るエージェントにしか情報を流さない、 また、どのエージェントも授業料は同じだけど、仲の良いエージェントはテキスト代や入学金は無料でOKなどといったこともあります。

日本でイギリスやオーストラリアも扱っているような大手留学エージェントでは難しい所で、バンクーバー専門だと、エージェントや語学学校の担当者通しが普通に友達だったり飲み仲間だったりするケースも良くあり、信頼度の高さゆえ可能なのです。


pink-maple

日本人比率も考慮できる

留学生・ワーホリ生のほとんどが希望する「日本人が少ない学校が良い」。
気持ちは分かりますが、これはみんなが希望するので、難しい課題です。A校が日本人が多ければ、B校をご紹介します。段々B校の日本人割合が増えてきて、少なくなってきたA校をご紹介するようになります。このようにどの学校というよりも、時期が問題だったりするのです。
日本で数ヶ月前に語学学校を決めるとその読みが出来ないのですが、現地で体験してから決める場合は、「この学校は日本人が少ないから、来週(または来月)から入学しよう」と良い時期に合わせて、日本人が少ない学校に決めることが出来るのです。



スポンサーリンク