カナダ・バンクーバーの格安留学を徹底的にサポートしています!!【 語学学校・ホームステイ 】

無料の海外旅行保険(クレジットカード付帯)を使おう!!

travel-insurance

ワーホリ・留学するときには海外旅行保険を上手く活用すると、留学予算を節約出来る。しかも「無料!!」そんな海外旅行保険について解説していきます。

スポンサーリンク


pink-maple

クレジットカード付帯の海外旅行保険

みなさん、クレジットカードを持っていますか?
実際にお持ちのクレジットカードを確認して頂きたいのですが、ほとんどのクレジットカードの規約や特約や付帯サービスとして、海外旅行保険が自動的に契約に含まれています。
これを上手く活用することにより、留学費用を節約できます


pink-maple

クレジットカード付帯の海外旅行保険のメリット

無料であること。これにつきます(クレジットカードの年会費が無料の場合)。

クレジットカードに年会費が有料のカードはもちろんその料金が発生するものですが、海外旅行保険を加えるから料金が上がるということはなく、おまけのような感じで契約に入っていることがほとんど。

留学やワーホリを決心したときに予想外にお金がかかるのが、留学保険。1年間で5万円~15万円以上はかかってきます。
ここでオススメしているクレジットカード付帯の海外旅行保険は最大3ヶ月までカバーしてくれるカードが多いです。なので、留学保険を仮に月に1万円とすると、約3万円は節約できることになります。

バンクーバー留学・ワーホリ.comでは、「最初の3ヶ月はクレジットカード付帯の海外旅行保険 + 残りの9ヶ月を通常の海外留学保険」という節約プランをオススメしています。

3万円あれば、留学先で美味しいものも食べれるし、シアトルやロッキーマウンテンへの旅行費用にもなりますよ!!


pink-maple

クレジットカード付帯の海外旅行保険のデメリットと注意点

クレジットカード付帯の海外旅行保険は無料で利用できる代わりにいくつか制限があります。


1. そもそも旅行用
名前の通り、留学・ワーホリ用ではなく旅行用なので、旅行以外の場合は保険の審査がおりない可能性は否定できない。


2. 道中で使わなければならない
カード会社により条件が異なり、旅行の道中で最低一度、使わなければ効力が発生しないものもある。(私は成田までの切符をクレジットカードで購入しました。)


3. 補償額が少ない
無料なので当たり前ですが、通常の海外留学保険よりも補償額が少ないです。「まぁケガとかしないだろう」と賭けに出る人はいいですが、海外は医療費が高いので、大きな病気や大怪我を負った場合は補償額が足りなくなる可能性も・・・


4. 補償内容がかみ合わないことも
クレジットカード付帯の海外旅行保険は無料と言うこともあり、補償が限られています。例えば、死亡した場合は家族へ残せる補償は降りるがケガ・病気は1円も出ない。ケガは200万円まで補償するけど病気は0円、またはその逆パターンなど、カード会社によって様々。


5. 医療費のキャッシュレス診療サービスがない
通常の海外留学保険では、契約している病院やクリニックを保険会社経由で予約するとお金を払わずに受診できて、補償額内ならば、お金は保険会社がそのまま払ってくれます。
クレジットカードの場合は、自分でお金を病院に払ってから領収書や書類をもらって保険会社に請求してOKが出れば、銀行口座に振り込まれるシステムが多い。


6.最大90日までの補償が多い
最大90日までしかカバーしてくれないものが多いので、4ヶ月目以降からは一般の海外留学保険に申し込む必要があります。


pink-maple

私の保険プラン体験談

私は約3年間北米に滞在しました。
最初の3ヶ月は、クレジットカード付帯の海外旅行保険を利用。
三菱東京UFJのカードと、留学のために作った年会費無料の楽天カードを持っていきました。行く時に成田空港までの切符を楽天カードで購入して、保険の発動条件を満たしました。

4ヶ月目からは日本で申し込んでいた三井住友海上保険の留学保険。4ヶ月目からだと保険に入れるか分からないと言われたが、代理店さんに頼み込んで審査?的なものを通してもらう。
パッケージではなく、勿論バラ掛け。病気になった時に家族がお見舞いに来る航空券費用を出しますというような、いらない項目は削除しました。

最後の1年は三井住友海上保険が期限切れになったので、バンクーバーの日系代理店であるブリッジス・インターナショナルというカナダの保険に加入。
これは1年で約5万円と格安なのですが、その分補償は薄いです。手厚い補償を求める方は、日本で申し込んだ方がいいと思います。とにかく最低限の補償で予算を抑えたい人はブリッジスはオススメです。よく調べてみてください。


pink-maple

まとめ+自己責任でお願いします

節約したいのであれば、クレジットカード付帯の海外旅行保険を上手く活用しましょう。グレーゾーンの部分もあるので、オススメはしますが、自己責任でお願いします。

面倒だとは思いますが、クレジットカードの規約や特約や付帯サービス、ウェブサイトなどをよく見て、内容を確認してみてください。
私自身は不安だったので、よく分からなかったものは電話をして確認しました。

ここで安くあげてその予算で、語学学校に行くなり、旅行に行くなり、留学・ワーキングホリデーを実りあるものにして下さい!!
楽天カードは審査に通りやすいと言われていて、ポイントも付くので、オススメです!!


pink-maple

”無料”で海外旅行保険がついてくる楽天のクレジットカード

楽天カード は無料で海外旅行保険が付いてきます。
ケガや病気にかかっても、最大200万円まで保障してもらえます。

条件は、出発前の自宅〜空港への交通費を楽天カードで払うだけ。
お申し込みはこちらのバナーから簡単に出来ちゃいます。


スポンサーリンク