カナダ・バンクーバーの格安留学を徹底的にサポートしています!!【 語学学校・ホームステイ 】

バンクーバーとトロントのワーホリってどっちがいいの?

バンクーバーとトロントの違い

カナダのワーキングホリデーに行きたい人の悩みどころ。
バンクーバーとトロント、ワーホリの違いを比較してみました。

スポンサーリンク


pink-maple

バンクーバーは世界で1番留学に適している街

結論から言いますと、バンクーバーの方がトロントよりも良い面が多い。
バンクーバーが世界で1番留学に適しているので、当サイトは「バンクーバー留学・ワーホリ.com」を運営しているのであり、「トロント留学・ワーホリ.com」は存在しません。
詳しくはこちらをご参照ください。
なぜカナダ・バンクーバーがベストか!?


pink-maple

トロントの方が良いケース

トロントはカナダで1番大きな都市であり、金融や経済の中心。
(勘違いしている人もいますが、首都はオタワという街であり、トロントは首都ではありません)
ニューヨークにも近く、北米東海岸の文化を受けています。

バンクーバーは、貿易関連、映画やゲームなどのエンターテイメント産業、旅行や留学、インターネット系のスタートアップ/ベンチャー企業といった業界は世界でも有数ですが、金融業界や大都会に興味がある人はトロントの方が向いているでしょう。


pink-maple

トロントとバンクーバーはどっちが寒い?

バンクーバーよりトロントの方が寒いです。
バンクーバーは雪が降るのも、年に1回か2回程度。
とはいえ…スノボー好きの方はご心配なく!バンクーバー五輪が行われるようにスノーボードやスキーも楽しめ、気候的にはパーフェクトだと思います。


pink-maple

留学先を決めるのは、イメージと自分の好みの問題

最終的にはやりたいコトや自分の好きな文化に近い都市で、バンクーバーかトロントを留学先に選んでみてください!!

[トロントのイメージや近い文化]
寒い,大都会,忙しい,経済,金融,伝統,フランス語圏のケベック州が近い,東海岸,ニューヨーク,ナイアガラの滝

[バンクーバーのイメージや近い文化]
暖かい,まったり,旅行,貿易,留学,インターネット,スタートアップ,ベンチャー,エンターテインメント,オリンピック,スノーボード,西海岸,シアトル,サンフランシスコ,ロサンゼルス,ウィスラー



スポンサーリンク