カナダ・バンクーバーの格安留学を徹底的にサポートしています!!【 語学学校・ホームステイ 】

バンクーバーでTOEIC勉強は語学学校コースに行け!2校選出!

toeic

「TOEICで高得点を取りたい」そんな思いは誰でも持つ気持ち。
今回はそんな人にグッドニュース!!
カナダ・バンクーバーでTOEICスコア数百アップをボンボン連発している学校が2校あるので、ご紹介します。

スポンサーリンク


pink-maple

99 InstituteとAble

カナダ・バンクーバーの留学生の間で、生ける伝説と成りつつあるこの2校。
生徒は予備校生のように朝から夜までひたすらTOEICの勉強をやり込む。ほぼ全員の生徒が「ハマる」「ハイになる」「アドレナリンが出続ける」ような状態になる。
周りの生徒に必死で合わせていると、数ヶ月後には700~990というスコアに到達している生徒が多い。
また講師もカリスマが多く、中には前回までの試験内容から傾向を把握し、次回の問題を予想的中する講師や受験して何十回も連続して満点を取り続けている講師がいるというウワサもある。


pink-maple

日本人のための学校

カナダに住む楽しみは、カナダ人との交流のほかに世界中から集まった人々との交流が上げられますが、この2校の生徒はあえて日本人のみ。
日本人の「TOEICスコアアップ」のみに絞っているのです。


pink-maple

TOEIC専門の学校

英語圏の語学学校では、通常の英会話の授業/TOEIC/TOEFL/ビジネス英語コースもありますといったように色々なニーズに対応するような学校が多いです。
しかし、この2校はTOEICのみ、「TOEICスコアアップ」のためだけに存在している学校なのです。


pink-maple

99 Institute

通称ナイナイ。1ヶ月の平均スコアアップ率が137点(2009年度)。単純計算3ヶ月行ったら411点アップ、しかもこれ天才君ではなく平均値ですよ。
驚愕すぎます。「500で入学して、3ヶ月がんばったら、911になる」こんな夢みたいな話が現実にあるんですね。
繰り返しますが、成績トップではなく平均ですよ!!

学校HP:99 Institute


pink-maple

Able

こちらも怪物っぷりを発揮していますね。
ウェブサイトを見ると、「4週間で765→910」「4週間で485→840」「13週間で350→905」といった、とんでもない伸び率を達成した人がわんさかいます。

学校HP:Able


pink-maple

デメリット

良いことばかりではなく、欠点もあります。

まずは、「折角カナダに来て、何で日本語で日本人生徒のみと一緒に授業を受けるの?」というツッコミ。正直とても真っ当ですね。ただそのデメリットをあまりある魅力があるのだと思います。
何せこのスコアアップ率は尋常ではありません。

「TOEICばかりやって、実際の英語力伸びるの?ペラペラになるの?」この疑問も分かります。TOEICは実際の英語力もありますが、テクニックや経験値の割合が大きいので、仮にTOEICで900点以上取っても会話は全く出来ないという人もいますね。
しかもこの2校では外国人がほとんどいないわけですし、TOEIC勉強にほぼ全てのエネルギーを注ぎ込むので、リアルな英語力を伸ばす機会は買い物など以外ではほとんどないでしょう。

「そもそも1日に10時間とか勉強したくない」これも分かります。会社を退職して、半分はバカンス的に留学・ワーホリする人や、旅行などを楽しみつつ、本当に使える英語力を少しずつ勉強していきたい人もいるでしょう。
予備校的なイメージで、ガリガリ勉強するのが苦手なタイプの人はやめておいた方がいいと思います。


pink-maple

まとめ

就職活動に必要でTOEICを勉強したい人は、この2校を強くオススメします。この2校に行った友人で入学を後悔していた人はみたことがありません。
結果が出ていますし、良い学校なんだと思います。

外国人との交流を重要視する方や楽しみつつ英語力を伸ばして生きたい人は、通常のESL(English as a second language)と言われる語学学校で英語を勉強しましょう。



スポンサーリンク