カナダ・バンクーバーの格安留学を徹底的にサポートしています!!【 語学学校・ホームステイ 】

カナダのウィスラーでスキースノーボード語学留学ワーキングホリデー

snowboard-english

英語も勉強したいし、スノボーもやりたい!!
そんなプランを検討している留学生から「実際どうなんですか!?」という質問を受けるので、カナダのウィスラー留学について解説。

スポンサーリンク


pink-maple

スノーボードの聖地ウィスラーとは

世界一とも称されるカナダのスキー・スノーボードリゾート。自然が豊富で、夏場はハイキングやカヌーなども楽しめる。
アクセスはバンクーバーからバスの定期便で、所要時間は約2時間。


pink-maple

ウィスラーの語学学校は3校

■International House
世界47ヵ国以上に約140校以上の学校を展開しているインターナショナルハウスのウィスラー校として2005年にオープン。大自然に囲まれ、英語のレッスンとアウトドアスポーツを楽しめる環境から、ヨーロッパの学生も数多く訪れる。ピーク時でも全校生徒が50名ほどのため校内はとてもアットホーム。気さくな先生が多く、生徒同志だけでなく、先生と生徒も仲良くなれる雰囲気が漂っている。授業の後、生徒は自然豊かな山の湖で料理やBBQを楽しむことができる。スキー、スノーボード、マウンテンバイクなど様々なレクリエーションとアクティビティを提供している。(HPより)


■Tamwood International
北米ナンバーワンのホリデイリゾート地の中心にあり、バンクーバーから車でわずか2時間のところにあります。ウィスラー校の一般英語プログラムは資格を持ち親切な講師陣により、1年中開講しています。また12月から5月にかけては大人向けのプログラムとして、英語レッスンとプロのインストラクターに教わるスキー/スノーボードのレッスンを組み合わせたコースやスキー/スノーボードのインストラクターになるための資格を取得するためのコースも提供しています。(HPより)


■Advantage E/J English School
世界有数のスキーリゾート、ウィスラーで2003年12月に開校した英語学校です。カナダ政府公認(PCTIA取得)のESLで日常の英会話から仕事に役立つ英語レッスンまで多くの実績があります。クラスは少人数制で生徒一人一人が教師と十分にコミュニケーションを図れます。また、生徒は日本人、韓国人、スペイン人、スイス人など国際色豊かで自然に英語が学べる環境をつくっています。(HPより)


pink-maple

ウィスラー語学留学・ワーホリ拠点の印象と実態

まずウィスラーは良い所なのですが、色々と限定されてきます。
私個人としては、「旅行で行ったらとっても楽しいけど、住む所としてはちょっと厳しいかな~」という感じです。

まず語学学校は3校しかないので、選択肢があまりありません。
リゾート地のため、ホームステイはないので、ルームシェアが主流です。ホームステイしたい人はバンクーバーをご検討下さい。
またウィスラーはリゾートなので、物価と家賃が高いです。
お店も少なく、日本人の場合だと2週間に1回くらいの頻度で、バンクーバーまで買出しに出る人が多いです。

ウィスラーのスキー場、雪質やコースは最高だと思うのですが、スキー場が16:00くらいに閉まってしまいナイターはありません。
みんなよく文句言ってますね…

マイナス面があまり気にならなさそうなら、スキー場のシーズンパスを買って、午前中に学校に行って、午後からスノーボードをする毎日を送れたら、かなり楽しいと思います。
スノーボードのプロやセミプロを目指している人、レジャーが少なくても自然に飽きない人には、ストイックな環境でおススメと言えます。


pink-maple

ウィスラー留学とバンクーバー留学の比較

バンクーバーだと出来ることの幅がかなり広がります。
まず語学学校は世界屈指の留学の街であり、English Only Policy(英語以外使用禁止)、TOEICに強い学校、アクティビティの多い学校など、100校以上の中から、自分に合った学校を選ぶことが出来ます。
物価もカナダの中では低く、料理もスーパーやレストランがたくさんあるので楽しめます。日系スーパーや日本食料理店も沢山あります。ホームステイ先も沢山あります。
街なので、パブや日系居酒屋はもちろん、ショッピングモール、クラブ・カラオケ・遊園地など何でもありますよ。ビーチもありますし、スケートリンクやスキー場も充実しています。


pink-maple

バンクーバーでもスノーボードは沢山出来る

バンクーバーでもスキー/スノボー生活が可能!!
ウィスラーだけではなく、バンクーバーでもスノーボードできますよっ!バンクーバー五輪の都市ですから、ウィンタースポーツは超本場。

3つスキー場があり、どこも近いので、みんな家から着替えて、ボードを持ってウェアとスノーボードブーツでバスや電車に乗っています。そのままリフト直行(笑)
最短のグラウスマウンテンはバンクーバーから約1時間で行けるので、東京から北関東に行く感覚よりもかなり近いです。グラウスのゲレンデから見るバンクーバーの夜景がすっごいキレイなんですよね。これはウィスラーに住んでも是非行って欲しい所であります。
サイプレスというスキー場はバンクーバーオリンピックの会場になった場所で評価が高いです。もう1つシーモアというスキー場もあります。
スノボ好きな人はシーズンパスを買って毎週行っていますね。バンクーバーに住んでも、日帰り~7泊程度でウィスラーに旅行する人も多いです。
ご自分に合いそうな、都市を選んで充実した語学留学/ワーキングホリデー生活を送ってください!!



スポンサーリンク