カナダ・バンクーバーの格安留学を徹底的にサポートしています!!【 語学学校・ホームステイ 】

バンクーバー格安留学ワーホリ、シェアハウス家賃相場。短期もOK

格安留学ワーホリならシェアハウスに住もう!

留学やワーホリと言えば、ホームステイをイメージする人が多いですが、シェアハウスに住んでいる人も多く、家賃料金も安く節約が可能。

スポンサーリンク


pink-maple

シェアハウスはホームステイより安くてお得

シェアハウスはホームステイよりも家賃が1ヶ月1万円~2万円安いことが多いです。

[バンクーバー家賃相場]
ホームステイ:85,000円/月
シェアハウス:70,000円/月

仮に1ヶ月1万5,000円安くなるとすると、12ヶ月だと18万円安くなりますね。
予算を下げて、バンクーバー渡航のハードルを下げるも良し、
学校1ヶ月延長+オーロラやグランドキャニオン旅行に行ってもよし、
学校2ヶ月多く行ってもお釣りが来ますね。
あれこれ考えると夢の海外生活、楽しみですね~。ちなみに家賃のことを英語ではHouse Rentといいます。ついでに覚えておきましょう。


pink-maple

シェアハウスってどんなところ?

シェアハウスは1軒家で、家具つきの個室があり、バストイレキッチン共同ということが多いです。
住人は日本人の留学生やワーホリの人が多いですが、ハウスによってはカナディアンや他国の留学生がいる場合もあります。
食事 は付きません。仲の良いハウスだと一緒に作って食べたりパーティがあったりしますし、関わりの薄いのハウスだと挨拶程度しか交流のないハウスもあります。この辺りは運次第になります。
日本人が多いので、治安面や友人面では良い環境と言えますが、英語はあまり使いません。


pink-maple

ホームステイと比べて、シェアハウスの違いは?

英語に関してホームステイだとホストファミリーとの会話は英会話になりますが、シェアハウスだと日本人が多いので、家の中で英語を使う機会は多くありません。
ただカナダ留学では、日本人友達に誘われてパーティに行ってそこでカナダ人やアメリカ人の友達が出来るということが多いという側面もあります。
自由度に関してはシェアハウスの方が圧倒的に高いです。ホームステイの場合は門限があったり、帰る時間を連絡したり、夕食がいらない日には連絡するなどのルールがあるホストファミリーが多いです。


pink-maple

”無料”で海外旅行保険がついてくる楽天のクレジットカード

楽天カード は無料で海外旅行保険が付いてきます。
ケガや病気にかかっても、最大200万円まで保障してもらえます。

条件は、出発前の自宅〜空港への交通費を楽天カードで払うだけ。
お申し込みはこちらのバナーから簡単に出来ちゃいます。


スポンサーリンク