カナダ・バンクーバーの格安留学を徹底的にサポートしています!!【 語学学校・ホームステイ 】

バンクーバーは治安良いけど、気を付け方をレクチャー

woman-careful

カナダのバンクーバーは、女性が夜に外を歩けるほど治安が良いと評判。
殺人やレイプの被害はまず聞かないですが、盗難やスリは日本よりも多いので、気をつけましょう。具体的な気を付け方をお伝えしていきます。

スポンサーリンク


pink-maple

カナダとはいえ、それでも海外。油断は禁物!!

アメリカとは違い、銃は所持禁止。インドとは違い、騙されるシチュエーションもほとんどありません。
とはいえ!それでも海外!!
「カフェの席をバックで取っておく」とかダメですからね。
泥棒にプレゼントするようなものなので、やめておきましょう。


pink-maple

具体的に気をつけること

・リュックサックやショルダーバックは、背中ではなくお腹側で持つように習慣づけましょう
背中だとバックを勝手に開けられてごくたまにスラれることも・・・。


・財布を裸で持たない。
昼休みの丸の内OLさん風に財布を持っていると、
ガッと盗られてダッシュで逃げられそうなので、かばんにしまっておきましょう。


・ご飯やお茶をしている時に、財布をテーブルに出しっぱなしにしない。


・狭い路地に入らない
薄暗くて、ペイントアートの落書きがあり、大きなゴミ箱があるような路地は気をつけていれば、嫌な雰囲気を察知できるはず。
用事があることもないでしょう。人通りの多い大通りを歩きましょう。


・掲示板craigslist
ルームメイト募集やお部屋の賃貸、商品の売買が行われているサイト。
良い情報も多いが、詐欺がとっても多いので、利用する場合は気をつけましょう。


・ルームシェアやシェアハウスに住む人は、自室に鍵をかけること。
一見、親切でノリが良さそうに見えても、用心しましょう。


pink-maple

ナンパに気をつけよう

カナダではカフェや電車内でナンパされることが非常に多いです。
特に若くてかわいい日本人留学生は大人気。
普通のカナディアンは出会いには困っていません!!ナンパしてくる人は犯罪者や体目当ての人が多いので、連絡先を交換しても、適当にあしらいましょう。間違っても付いていかないように!


pink-maple

バンクーバーの危険なエリア

・チャイナタウン
バンクーバーでは1番危険とされている所。
薬物中毒者や浮浪者が多い。近寄らないようにしましょう。


・グランビルアイランド
バンクーバー有数の観光名所。
そのため、観光客狙いのスリや盗難が発生している。


・夜道
バンクーバーが安全とはいえ、海外は海外。
不要な外出は控え、街灯の多い通りや大通りを歩くこと。

一歩外に出たらすぐにタクシーに乗らなければならないほどでないが、 パーティやクラブの帰りにナイトバスに乗り、同じ停留所で降りる人がいるようならダッシュで帰るなど、気をつけていると安心です。


pink-maple

”無料”で海外旅行保険がついてくる楽天のクレジットカード

楽天カード は無料で海外旅行保険が付いてきます。
ケガや病気にかかっても、最大200万円まで保障してもらえます。

条件は、出発前の自宅〜空港への交通費を楽天カードで払うだけ。
お申し込みはこちらのバナーから簡単に出来ちゃいます。


スポンサーリンク