カナダ・バンクーバーの格安留学を徹底的にサポートしています!!【 語学学校・ホームステイ 】

日本人が少ない所に住みたい留学生・ワーホリ予定者へ

canada-countryside

多くの留学生やワーホリ予定者が口にする「日本人が少ない所」「日本人がいない所へ行きたい」という希望。
現実をお伝えし、出来る範囲で英語環境を達成しよう!!

スポンサーリンク


pink-maple

日本人が少ない州はどこか?

狙い目はマニトバ州とサスカチュワン州。
北米は西海岸と東海岸に大都市が集中しています。アメリカなら東海岸にニューヨークやボストンやマイアミ、西海岸にロサンゼルスやサンフランシスコやシアトル。カナダでは西海岸にバンクーバーやカルガリー、東海岸にトロントやモントリオールがあります。人口が多ければ、その分日本人が増えます。
多くのカナディアンからは、カナダの真ん中は「何もないし、誰が住んでいるんだ?」と言われるほどの田舎ですが、日本人が少なく英語環境にどっぷりつかれることでしょう。


pink-maple

カナダの田舎暮らしが出来ますか?

日本人の少ない所ですから、日本食料理屋やアジア系スーパーが少ない。
食事では韓国人経営のマズイ寿司屋でもあればラッキー。毎日ハンバーガーとピザとホットドッグのローテーションでも耐えられますか?

田舎なので、国際や日本に興味のあるカナディアンも大都市に比べて少なく、日本人やアジア人など同じような境遇の人もおらず、友達が出来ないことも有り得ます。

「田舎に行けば、完全英語環境で超ハッピーだ」と安易に考えてはダメということです。
とはいえ、田舎や自然が大好きで、食事も合わせられるという人は、検討の価値はありますので、良い面と悪い面を考慮して選択しましょう。


pink-maple

バンクーバーで日本人が少ない所を狙う

カナダの田舎暮らしはやっぱり厳しいけど、それでもバンクーバーエリアで日本人が少ない所を探したい人は多いでしょう。 ダウンタウンは超便利なのですが、日本人は多いです。
日本人が少ない所を狙うのならば、ノースバンクーバーとUBCの近く。郊外なので家賃も安め。


pink-maple

日本人が少ないノースバンクーバー

略してノースバン。ノースバンクーバーはハイキングコースやスキー場があり、自然豊富なエリア。
お金持ちのカナダ人が多いエリアです。
お店のアルバイトでもアジア人はほとんど見かけず、白人が多く英語環境や自然が好きな人にオススメです。


pink-maple

日本人が少ないUBC周辺

UBCとはThe University of British Columbia(ブリティッシュコロンビア州立大学)のことで、その周りは繁華街などはなく、地元の人が多く住んでいます。
また日本やアジア人好きな学生も多く、近くに住むとサークル活動やイベント活動に参加しやすくなります
ダウンタウンに住むと、何か交流イベントがあっても「わざわざUBCまで行くのダルい」となりがちなので、大学生と仲良くなったり、ランゲージエクスチェンジに興味がある人にはオススメ。



スポンサーリンク