カナダ・バンクーバーの格安留学を徹底的にサポートしています!!【 語学学校・ホームステイ 】

英語ネイティブ彼氏・彼女をつくる方法

how to get boyfriend

英語の上達のためには、「恋人作っちゃうのが1番早いよ。」こんな話をよく聞きますが、実際にどこで出会って、彼氏・彼女をゲットするの?? ロサンゼルス・バンクーバー生活で、数々のカップルを見てきた、こーきがお答えします。

スポンサーリンク


まずは現実的な話から、男性は色々と苦労すると思います。こちらは後半部分でアドバイスしたいと思います。
女性は正直に申し上げると、英語が話せれば誰でもいいのであれば、すぐに英語ネイティブの彼氏はできると思います。


pink-maple

本題に入る前に知っておいて欲しいこと。

まず、私は英語のためにネイティブ彼氏をつくることに否定的です。


なぜなら日本人女性は、「Japanese is easy.」・「Yellow Cab」というように海外の一部では呼ばれています。「Japanese is easy.」は簡単に落とせる・性行為にもっていける、「Yellow Cab」はタクシーくらい簡単につかまる・さらに黄色人種という差別も含まれている言葉です。

私はこの評判を聞くたびに残念でなりません。誠実な男性との純愛でしたら応援したいですが、語学のために身体を安売りするのではなく、日本人として誇りを持って海外生活や恋愛して欲しいと思っています。
バンクーバーでは白人女性には見向きもされないモテナイ男性・ワンナイトラブでお持ち帰りしたい人が近寄ってくるケースがほとんどなので、警戒してください。
個人の自由ではありますが、クラブで話しかけてきた人にホイホイ付いていったらダメですよ。あるケースでは同棲して、彼氏は仕事もしないで家賃は日本人女性側が全額払わさせられるという話も、また聞きですが耳にしたことがあります。

逆に、私の友人でも北米で結婚して幸せという人もいるので、そういう方は心から祝福しています。そういったケースは旦那さんや彼氏も良い人が多く、きちんと定職についている人が多いです。
要は見極め力が大事なのです。


pink-maple

カンバセーション・英会話クラブで出会う

カンバセーションクラブで出会うのが1番現実的ではないかと思います。バンクーバーには有料・無料のカンバセーションクラブが数多くあります。詳しくはコチラ参照(バンクーバーの無料で行ける会話クラブまとめ)。
何度も通うと性格が分かるのと、日本語を勉強しているカナディアンもいるので、お互いにランゲージエクスチェンジ(言語交換)が出来て良いのではないでしょうか。
携帯番号やFacebookアカウントを聞いたら、すぐに次のアジア人女性に話かけにいくような人などは、警戒しましょう。


pink-maple

パーティで出会う

バンクーバーに留学・ワーキングホリデーすると、クラスメイトやバイト仲間づたいにパーティに参加する日が必ずあります。合コンなどはあまりないので、友達の友達と出会いたい人はこういう機会を活かしましょう。
但し、アジア人狙いのネイティブはこういう所にも出没しやすいので、気をつけること。


pink-maple

クラブでナンパされてみる

日本人女性は人気があるので、黙って立っているだけで、色んな人が話しかけに来ます。ここでも見極め力を発揮して誠実そうな人を見つけましょう。


pink-maple

カフェや電車でナンパされてみる

北米では、どこでも気さくに話しかける文化があります。モチロン、恋愛目的以外も含めてです。例えば「バス全然来ないね~」「今日は良い天気だね~」などなど。
そんな所から、意気投合して今度、飲みに行こうなどとなるかもしれません。
中々知り合う機会や接点のないアジア好きな人以外と出会う貴重な機会だと思います。
…ちなみに私の友人のカナディアンに聞くと「普通の人はそんなことしないよ」と言われるので、次回会う時は友達と複数で会うなどと、信頼出来る人かどうか一定の期間を設けましょう。


pink-maple

大学生と出会ってみる

バンクーバーにはUBC(University of British Columbia)とSFU(Simon Fraser University)という大きな大学が2つあります。特にUBCは一般的には、東京大学以上の学力といわれています。さらにUBCと京都の立命館大学は交換留学をしているので、立命館大学から来ている日本人や日本に留学経験のあるカナダ人やアメリカ人などがたくさんいます。

そこで、日本研究会やアジア文化クラブ・サークルなどそういったクラブに顔を出してみてはいかがでしょうか。
友達づたいや大学に行って掲示板で情報を得る、最近ではFacebookやtwitterなどでも情報発信を行っている所もあるみたいです。
大学生だからと言って、信頼できるかどうかは別ですが、私個人の経験上、UBCとSFUの人は良い人が多いですね。


pink-maple

男性はひらすら頑張るしかない

申し訳ないです、男性陣!! 残念ながらウワサ通り、日本人の男性というカテゴリーでは一般的にはモテません。
個人レベルで頑張ってもらうしかありません。

ただ日本の文化に興味を持っている人も多いので、日本文化・マンガ・アニメ・コミックス好きなど、そいうった女性とはお近づきになることができるかもしれません。
日本語を勉強しているカナディアンと付き合っている日本人男性を数例ではありますが、知っています。
一口メモとして、ジャニーズ好きな英語ネイティブが多いので、話を合わせられるようにしておくと良いかもしれません。だいたいJin AkanishiやArashiがイケメンなどという話は鉄板ですね。

超余談ですが、私は何人かとデートはしたことがあるのですが、バックグラウンドが違うので、笑いのツボが違ったりしていて、あまり面白くなかったです。。。
男性の場合は、どこにどんな出会いがあるのか分からないので、パーティ・クラブなど積極的に参加して、ダメもとでも積極的に色々な人と出会う方向で活動してください。
英語力やルックスや人種に関係なく、自分に興味を持ってくれれば、デートしてくれる女性はいますよ!!

ご健闘をお祈りします!!



スポンサーリンク