カナダ・バンクーバーの格安留学を徹底的にサポートしています!!【 語学学校・ホームステイ 】

ホームステイとシェアハウスどっちがいいの?

ホームステイとシェアハウスどっちがいい??

ワーキングホリデーや語学留学する人にとっての迷いどころとなる、
ホームステイとシェアハウス。メリットとデメリットを徹底解説。

スポンサーリンク


pink-maple

ホームステイとシェアハウス

ホームステイとは皆さんのご想像通り、カナダ人(またはカナダに移民している家族)の家に宿泊することができる。
家賃に2食含まれることが多い。
→家賃相場は1ヶ月約$850(8万5千円)

シェアハウスは一軒家の個室を借り、キッチン風呂トイレ共同。食事は出ず、自炊か外食になる。
キッチンは使い放題で、食器や調理器具は揃っているハウスが一般的。
→家賃相場は1ヶ月約$700(7万円)

【参考コラム】
『カナダでホームステイをする際のコツ・予算・注意点』
http://vancouverryuugaku.com/canada-homestay

『格安留学ワーホリならシェアハウスに住もう!!』
http://vancouverryuugaku.com/sharehouse-vancouver


pink-maple

ホームステイのメリット

・英語環境
・リアルな北米文化の体験
・食事の提供


pink-maple

ホームステイのデメリット

・家賃がやや高い
・「白人で小さい子供がいて休日は一緒に出掛ける」などの理想とは違う場合がある
・門限などプライベートな時間が少なくなる


pink-maple

シェアハウスのメリット

・家賃が安い
・日本人のハウスメイトが多く、日本人同士の情報交換ができる
・プライベートな時間がたくさん取れる


pink-maple

シェアハウスのデメリット

・家では英語を使う機会が少ない
・自炊または外食しなくてはならない


pink-maple

ワーホリの最初はホームステイがオススメ

ホームステイとシェアハウスは、
英語重視ならホームステイ、
お金重視ならシェアハウス。

自分の優先順位にあった宿泊先に決定するのがベスト。
とはいえ、しいて言えば、ワーキングホリデーの最初の1~3ヶ月はホームステイをオススメします。
いずれにしても慣れてくると、ほとんどの留学生はホームステイを卒業して、シェアハウスやお友達とルームシェアすることになります。
せっかく海外に行くので、不自由な生活になるとは思いますが、リアルな北米文化の英語環境を体験しておくことは貴重な経験になると思います。

pink-maple

”無料”で海外旅行保険がついてくる楽天のクレジットカード

楽天カード は無料で海外旅行保険が付いてきます。
ケガや病気にかかっても、最大200万円まで保障してもらえます。

条件は、出発前の自宅〜空港への交通費を楽天カードで払うだけ。
お申し込みはこちらのバナーから簡単に出来ちゃいます。


スポンサーリンク