カナダ・バンクーバーの格安留学を徹底的にサポートしています!!【 語学学校・ホームステイ 】

無料でバンクーバーの語学学校(ESL)の授業を受ける方法

free-esl-school

カナダ・バンクーバーにて、無料でESL (English as a second language)と呼ばれている英語の語学学校に行く方法をお伝えします。

スポンサーリンク


pink-maple

語学学校で体験授業を受けよう

難しい話ではなく、体験授業を受けましょう。


カナダでは日本とは商慣習が違うので、授業後もしつこい勧誘などは基本的にはありません
予約をする時もフラッと立ち寄って、「明日、授業を体験したいのですが・・・」「Hi, I want to take a trial lesson.」などと言えば簡単に体験授業の予約をすることが出来る。


体験授業は基本的に、通常のクラスに1日限定で参加します。学校によっては、午前・午後両方受けられるところもありますし、午前のみ、午後のみの学校もあります。
また、TOEICやビジネスのコースを希望出来る学校もあります。


批判もあるとは思いますが、無料で利用出来るものはガンガン利用しましょう
※但し、お金を払って授業を受けている人の中に参加させてもらう形になるので、邪魔をしたり過分な要求をすることは学校や生徒に迷惑なので、道徳心を持って利用しましょう。


pink-maple

世界最大級の留学都市バンクーバーの語学学校の多さ

カナダのバンクーバーは、北米の玄関口。英語の語学学校の数は100校以上とも言われおり、世界有数の留学都市としても発達しています。

インターネットで「バンクーバー 語学学校」と検索すれば、たくさんの学校情報(所在地やコースなど)を得ることが出来ます。
これはバンクーバーの大きなメリットであり、田舎や他の国では、中々ないシチュエーションです。

毎月の平日が20日あり1日1校行ったとして、1ヶ月で20校、100校以上あるので、約半年という長期間に渡って、無料で英語を勉強することが出来るのです。


さらに、バンクーバーには無料の英会話クラブもたくさんありますので、合わせて通うと0円でさらに英語に触れることが出来ます。
参考:バンクーバーの無料で行ける英会話クラブまとめ
http://vancouverryuugaku.com/free-conversation-vancouver/


pink-maple

語学学校の体験授業はあくまでも補助として

体験授業作戦のデメリットは、毎日学校が変わり、その都度、学校の判断で体験させてもらえるクラスが決まるため、自分に合ったレベルのクラスに入れないことも多いです。
時には、とても難しいアカデミックな授業もあれば、ABCやThis is a pen.レベルのクラスになることも。
先生からも、自分の特徴や弱みを把握してもらえないので、効果的なアドバイスが正規の生徒よりも受けづらい。


本来、英語の学習というのは、体系的なプログラムやコースに沿って、ゴールに向かいながら、少しずつ積み上げて、スキルアップしていくもの。
全く英語に触れないよりは良いですが、体験授業だけで英語を習得しようとしても難しいという認識は持つべきです。

私のオススメは、体験授業はあくまで、補助として利用するという形。
・語学学校に通うつもりだけど、1校だとちょっと物足りなくなるかも・・・という人。
・仕事を探しているけど、時間がある人(仕事探しは24時間常に出来るわけでなく、連絡待ちなど、ヒマな時間も多い)。
・ワーホリで語学学校を卒業後にアルバイトをする予定だけど、シフトの合間を利用して、英語を忘れないように体験授業を受けたい。


pink-maple

まとめ

多少の後ろめたい気持ちは分かりますが、悪いことではなく、犯罪でもありません。
何のためにカナダに行くのですか? 英語の学習というのは1つの目標でしょう!!
目標達成のために無料で使えるものは最大限利用して、留学・ワーホリを実りあるものにしてください!!



スポンサーリンク