カナダ・バンクーバーの格安留学を徹底的にサポートしています!!【 語学学校・ホームステイ 】

バンクーバーの無料で行ける英会話クラブまとめ

free-conversation

カナダ・バンクーバーに留学/ワーキングホリデーする人で、語学学校に行きながらもさらに英語の勉強をしたい、語学学校を卒業した後も継続して勉強したい人も多いと思います。そんな人のために無料で参加できる英会話クラブをまとめてみました。

スポンサーリンク


北米ではMeet up.comというマッチングサイトがとても流行しています。恋愛の出会い系サイトではなく、主に趣味を共有する人々が出会えるウェブサイトです。例えば、キャンプや英語やビジネス勉強会など。mixiみたいなものでしょうか。英会話やランゲージエクスチェンジ(言語交換)も多いので、ぜひ登録してみましょう。


無料カンバセーションクラブの良い所は完全無料か、コーヒーを買えば無料で参加できるなど、料金がほとんど発生しないことです。逆にデメリットとして、ネイティブスピーカーが少ない所などは、日本人と韓国人ばっかりの所もあります。

またアジア人と付き合いたい目的の白人や中国系移民のカナディアンも多いので、特に女性は気をつけて参加してください。


個別に色々と話を聞きたい方はコチラから連絡ください。


pink-maple

無料英会話クラブのリスト

Language Cast Vancouver
毎週月曜日18:30~。主にUBC(University of British Columbia), SFU(Simon Fraser University)とバンクーバーにある大学の生徒や卒業生が運営し、参加者は色々な国の人がいる。私が通っていたクラブなので、オススメしています。


Conversational English
ダウンタウンのWAVES CAFE(Howeストリート X Smith ストリートの角)でやっている英会話クラブ。日本人留学生の間では有名。


Come Together English conversation group
ダウンタウンのお隣イェールタウンで開かれている英会話クラブ。


English-Conversation-Club
Present-Simple-ESLという団体が運営している英会話クラブ。Meet upのページには「笑えることをほぼ約束します(laughter is almost guaranteed!)」と書いてあります。


UBC Vancouver English Conversation Group
英語のスキルと友達を作りたい人のためのグループ。18歳でも80歳でも問題ないそうです。唯一のルールはフレンドリーであること。


pink-maple

”無料”で海外旅行保険がついてくる楽天のクレジットカード

楽天カード は無料で海外旅行保険が付いてきます。
ケガや病気にかかっても、最大200万円まで保障してもらえます。

条件は、出発前の自宅〜空港への交通費を楽天カードで払うだけ。
お申し込みはこちらのバナーから簡単に出来ちゃいます。


スポンサーリンク