カナダ・バンクーバーの格安留学を徹底的にサポートしています!!【 語学学校・ホームステイ 】

バンクーバーのワーキングホリデー、アルバイトや仕事を探す方法!!

カナダで仕事を見つける方法

北米では、お店や会社に英文履歴書(レジュメ)を持って飛び込むのが一般的な仕事を探す方法。
バンクーバーのカフェなど英語環境はもちろん、日系料理店(通称:ジャパレス)も同じです。
ワーキングホリデーで実際にアルバイトを探す際に、どうすればいいのか会話例を交えて説明します。

スポンサーリンク


pink-maple

仕事探しの会話例

まずは「仕事を探してるんですけど、マネージャーはいますか?」とたずねます。
採用担当のマネージャーや店長がいれば・・・
「面接の日程を決める」「今から面接します」「今は募集していない」という流れになります。
マネージャーがいない場合は・・・
「明日の午後に出社予定だよ」「今は募集していない」などと教えてくれます。

最初は緊張すると思いますが、文化的に店員さんも慣れているので、飛び込みアタックをしても、親切に対応してくれるお店や会社が多いので、ご安心ください。


pink-maple

バンクーバー留学・ワーホリ.comの現地提携情報ラウンジで見つける

バンクーバー留学・ワーホリ.comの留学サポートお申し込み者は全員利用できる、バンクーバー現地提携情報ラウンジの、壁に「募集情報」があることがあります。
「帰国するので私の後任を、マネージャーが募集中です。ご希望の方はTEL:604-000-0000まで」といった形で書いてあります。

またタイミングがよければ、その際に「○○ちゃんがお店で募集しているって言ってたよ」などとお伝えできる可能性もあります。


pink-maple

紹介してもらう

上記ラウンジや学校時代のお友達から、
「ウチで今募集しているよ」などと紹介してもらえることもあります。


pink-maple

日系のフリーペーパーやインターネットの掲示板の日系求人欄

ほぼ全て日本語でやり取りできる点は、英語が苦手な人でも安心。


pink-maple

ワーホリ仕事探しのコツ

1つの連絡を待っているとズルズルと時間だけが経ってしまう人がいます。それを避ける意味で、ドンドン次のお店や会社に応募していきましょう。幸運にも2つ以上同時に採用通知をもらった場合は、1つは断ればいいだけですからね。ワーキングホリデーは1年しかありません。時間を最大限、有効に使いましょう!!



スポンサーリンク