カナダ・バンクーバーの格安留学を徹底的にサポートしています!!【 語学学校・ホームステイ 】

カナダワーホリでジャパレス日系日本食レストラン以外で働く方法!!

except-japanese-restaurant

せっかく海外にワーホリに行くのだから、「日本食レストランでは働きたくない」「英語環境で英語も勉強しながら働きたい」そんな思いは誰もが持つもの。
今回は「日系レストラン以外の仕事をゲットする方法」を伝授します。

スポンサーリンク


pink-maple

日本食レストラン以外で働く人は20%~30%

日本食レストラン、「通称ジャパレス」。ジャパレス以外で働くことは実際問題なかなか難しいです。統計ではなく私の感覚値ですが、日本食レストラン以外で働いている人は20%~30%くらいです。
ちなみにジャパレス=悪ということはなく、好待遇のお店が多いので流れていく人が多いのです。

参考:日本食レストランで働くと、かなりお金が貯まる!?
http://vancouverryuugaku.com/work-japanese-restaurant/


pink-maple

ジャパレスでは働きたくないという気持ちの強さが大事

コツは粘り強さ・思いの強さ、これにつきます。 私自身は、人によっては日本食レストランで働くということも一つの選択肢だと思っています。

しかし「どうしてもジャパレスはイヤだ!」と思っている方は、信念の強さを持ち続けてください。最初はみんながそう思うものです。
そして段々「中々仕事が決まらないから、ジャパレスでいいや」となる人がほとんどなのです。諦めずに頑張れるかどうか、それだけです

狭き門への挑戦ですので、断られて当たり前という気持ちで、1社でも多く、面接を受けていくしかありません。


pink-maple

日本食レストラン以外での面接を受ける方法

大まかにわけて4つの方法があります。
※掲示板は詐欺も多いので、くれぐれも気をつけてください。


pink-maple

①企業のウェブサイトから申し込む

各企業のホームページには「Recruit」「Career」「Hiring」「Join our team」といったリンクやページがあるので、そこから申し込みます。


pink-maple

②Craigslistから申し込む

日本で掲示板というと「2ちゃんねる」や「オタク」というイメージがありますが、
カナダではCraigslist(クレイグスリスト:現地のオンライン掲示板)がすごく発達しています。jobsのところから自分のapply(アプライ:申し込み)したい企業に連絡します。

参考:Craigslist (現地のオンライン掲示板) http://vancouver.en.craigslist.ca


pink-maple

③現地日本人の掲示板から申し込む

カナダ現地では、日本人の間でJpcanadaというオンライン掲示板が人気があります。
利用しているのは日本人がほとんどですが、英語環境で既に働いている日本人がカナディアンの採用担当者から頼まれて、募集しているケースもあります。
掲示板の右下あたりにある仕事・求人のところから、申し込みます。

参考:Jpcanada (日本人の掲示板)
http://www.jpcanada.com


pink-maple

④飛び込みで申し込む

カナダでは、飛び込みでレジュメ(英文履歴書)を渡すということが日常的に行われています。仕事をしているときのオフィスやご飯を食べているときの飲食店など、求職者がレジュメを渡しに来るという光景がよくみられるほど、普通のことです。

最初はちょっと恥ずかしいですが、目標の「英語環境のためです!」断られてナンボですから、深呼吸して気合マックスで頑張りましょう。


まず店や会社に入って、「Hi, I’m looking for a job. Can I talk to manager ? 」(こんにちは。私は仕事を探しているのですが、マネージャーと話せますか?)と言えばOK。
ケースバイケースで、「私がマネージャーよ」と言われたらそのまま話をして、面接に持ち込むか後日ジョブ・インタビュー(面接)を受ける日程を決める。「マネージャーはいないけど、レジュメをもらえれば、渡しておくよ」、「ウチは今は募集してないよ」、「マネージャーは明日は13:00に出社する予定だよ」など様々なパターンがあります。


ちなみにレジュメを渡すだけだと、そのスタッフのシフトが減ったり新人教育するのが面倒なので捨てられることもあります。採用を決めるのはマネージャーですから、やっぱり直接会うのが1番ですね。


pink-maple

コツは粘り強さと面接回数の多さ

色々なやり方をして申し込むと思うのですが、基本的に面接までたどり着けるのは、10社に1社もないと思います。50社に申し込んで、面接を受けられるのが5社以下。これが現実です。

これは曲げようのない事実なので、自分で頑張るしかないです。とにかく1社でも多く受ける、カナダに行く前/語学学校(ESL)に行っている期間に、少しでも英語力を上げておくといった準備をしておく必要があります。

逆に内定はいくつあってもその中から自分が選べる側になるので、返事があるかどうか分からない1社をずっと待ち続けず、同時進行でガンガン申し込んでいくことを強くオススメします!!



スポンサーリンク