カナダ・バンクーバーの格安留学を徹底的にサポートしています!!【 語学学校・ホームステイ 】

英語が話せない出来ない苦手でも、留学や語学ワーキングホリデーに行けますか?

english-cannot

答えはイケます。1番大事なのは一歩踏み出す『勇気』。
最初は英語が全くしゃべれなくても大抵のことは何とかなります!!
英語が全く話せないあなたにはバンクーバーはベストな街です。

スポンサーリンク


pink-maple

英語力ゼロだからこそバンクーバーを選ぼう

まずカナダ人はとっても親切。アメリカ人やオーストラリア人と比べても丁寧な人が多く、あなたが困っていたら、
ゆっくり話してくれたり、理解してくれようとしたり協力的な人がすごく多いのがカナダのメリット
メニューの注文なんかも、ちょっとダサいですが、最初は、「ハンバーバー、プリーズ」でも普通に通じます!!
適当に「Yes」と言っていたら、頼んでも無いのに特大サイズのコーラが来ちゃうなんてこともあるかもしれませんが、 これは誰もが通る道。帰国する頃にはネタ話の1つにでもなってるハズですよ。


pink-maple

バンクーバーは日系コミュニティが充実

バンクーバーは北米の玄関口であり、日本食レストランがたくさん。
万が一「ハンバーバー、プリーズ」すら伝わらなくても、
すし屋に行って、日本語で「大トロ下さい」でイケちゃうわけで、英語が話せなくても飢え死にすることはありませんので、ご安心下さい!!


pink-maple

カナダ在住の日本人はやさしい

カナダにいる日本人の先輩もみんな同じような苦労を経て、
英語が話せるようになっている
ため、全員が英語初心者の苦しみは痛いほどよく分かっています
困っているそぶりを見せれば、誰でも助けてくれますよ!!
私自身も到着したばかりの時は安いスーパーを教えてもらったり、車で引越しを手伝ってもらったり本当に助けてもらいました。
逆に私も10回以上は、道案内をしてあげたり、スーツケースを運ぶのを手伝ってあげたりしていますしね。バンクーバーの日本人同士は仲間意識が強く、そういる振る舞いが当然になっています。


pink-maple

日本人カウンセラーのいる語学学校がほとんどで安心

バンクーバーでは、ほとんどが日本人カウンセラー常駐なので、 コースや進路の相談などは日本語で対応してもらえます。
イングリッシュオンリーポリシーの学校を選べば相談以外は日本語禁止なので、しっかりと英語の勉強が出来ます。
バンクーバー留学・ワーホリ.comの現地提携オフィスも日本人スタッフが運営していますので、ご安心ください!!
困ったときはバンクーバーのダウンタウンのド真ん中のオフィスまで駆け込んでもらえれば色々アドバイス出来ますので、英語が話せなくても是非、勇気を出して、 ワーキングホリデーにチャレンジしちゃいましょう。一生の経験になること間違いなし!!



スポンサーリンク