カナダ・バンクーバーの格安留学を徹底的にサポートしています!!【 語学学校・ホームステイ 】

カナダ・バンクーバーは意外と寒くない!?

canada-notcold

「カナダって寒そう・・・」寒いのイヤだから、ワーホリはオーストラリアにしようかな~と思っている人へ是非読んで欲しいコラム。
バンクーバーのポテンシャルはとっても高くて住みやすい街なのです。

スポンサーリンク


pink-maple

バンクーバーの気温は日本とほぼ同じ

気温だけを比較すると、バンクーバーは東京より寒く、札幌より暖かいというデータが出ています。
意外にもバンクーバー市内では、雪が降るのは年に2・3回降る程度で、積もるのは数年に1回。
スノーボードがしたければ、隣町のノースバンクーバー市のスキー場へ行けば(1時間程度)、どっさり雪がありますよ。


pink-maple

カナダの田舎はやっぱり寒い?

確かに寒いです。私は3ヶ月間、ロッキー山脈のド田舎に住んでいましたが、マックス(ミニマムですが)で-30℃までいきました。
ただ、体感的には全然、東京よりもカナダの山奥の方が暖かいです!!
一面銀世界ロッキーマウンテンの大自然が広がっているため、気持ち良く、ほとんど苦にならなかったですね。むしろ毎日感動していました。雪がかかった岩山や森や星がとてもキレイ、リスや鳥なども毎日のように姿を見せてくれます。普通に湖でアイススケートをやったりして本当に楽しかったです。
寒さ的にも、スキーやスノーボードをしているとポカポカしてくるのと同様で、着込んでいれば少し暑いくらいです。
ちなみに、-30℃から0℃まで上がった日には、汗をかき、「うおー、0℃あったかい!」と思えるほど、カナダの気候に慣れました。


pink-maple

メンタルや感覚的な寒さが重要

イメージ上は東京よりもバンクーバーの方が寒さそうです。 しかし、、、重要なのは、肌感・感覚です!! 私の独断と偏見ですが、 東京の方がカナダよりも断然寒くてツライです!!
東京のビル風やギスギスした感じ、寒さがメンタルをえぐってくるような寒さ、私は苦手です。 一方、カナダの方がさわやかで気持ち良いです。西洋風のキレイな町並みが広がっており、寒くても何かオシャレでウキウキしてくるんですよね。感覚的な寒さはカナダの方が東京より断然住みやすいです。
是非、東京の痛いような寒さから脱却する手段として、バンクーバーへの語学留学・ワーキングホリデーを検討してみてください!!



スポンサーリンク