カナダ・バンクーバーの格安留学を徹底的にサポートしています!!【 語学学校・ホームステイ 】

カナダ留学ワーホリ持ち物。服や薬の量、女子と男子の準備

bring-to-canada

スーツケース2つにバックパック1個、これが日本からカナダへ持っていけるもの。
何を日本から持っていき、何を現地で買うべきかアドバイス!!

スポンサーリンク


pink-maple

ユニクロは日本からもっていこう

カナダ国内にユニクロはありません。ヒートテックもあまり見かけませんので、日本で買って持って行きましょう。
バンクーバーは比較的暖かいのですが、スノーボードの聖地ウィスラーやオーロラの名所イエローナイフは、とっても寒いので、あると便利。


pink-maple

ユニクロ以外の服は?

現地で調達可能なものが多いです。
バンクーバーは、H&MやZARAやForever21やVictoria Secretなど、たくさん服屋があります。
アメリカ・カナダ流の北米西海岸風の服をゲットしてみてはいかがでしょうか。


pink-maple

薬は日本から持っていこう

北米の薬は日本人には効きすぎて、風邪薬はすぐに眠くなると言われています。
自分に合った風邪薬などは日本から持っていきましょう。
ちなみに私はカナダの目薬が全然スースーしなくて、一時帰国する友達にロートジーフリーをまとめ買いしてもらっていました。


pink-maple

スノーボードは現地で買う人が多い

持ち運びが大変なので、オンライン掲示板で購入して、帰国前に売却する人が多いです。
売る時に買ったときの値段で売れれば、1年使ってレンタル代が0円ということも・・・(道徳的には半額くらいで売るべきだとは思いますが)
こだわりの強い人は日本から持ち込んでも良いかもしれません。


pink-maple

調味料や食料品はどうする?

多くの日本商品がバンクーバーで手に入ります。
醤油はキッコーマンが普通のスーパーで買うことが出来ます。
他の調味料やお米も日系スーパーや韓国・中国系のスーパーで普通に手に入るので、わざわざ持っていく必要はありません。


pink-maple

日本語の英語参考書

ESL語学学校では、英語のテキストやプリントで勉強していくことになります。
英語で説明されるよりも日本語で理解したほうが分かりやすいことも結構多いので、少し重いかもしれませんが、日本語の参考書を持っていくと良いでしょう。


pink-maple

変圧器・変換プラグはいりません

カナダでは、3つ穴プラグもありますが、日本のコンセントをそのまま差せるので問題ありません。
但し、電圧が違うので、高電圧のものを使うと電化製品が壊れたりショートの原因になることもあるので、一応注意は必要。


pink-maple

ノートパソコンは持っていこう!

重いですが、カナダでは家やカフェなどWi-Fi環境が整っています。
特に、引越し先やアルバイト探しはインターネット中心になるのでパソコンがあると便利。



スポンサーリンク