カナダ・バンクーバーの格安留学を徹底的にサポートしています!!【 語学学校・ホームステイ 】

留学生へ!空港ピックアップは使うな!!

airport-pickup

留学・ワーキングホリデーする時に、留学エージェントへ見積もりを取ると、ほぼ必ず「空港ピックアップ」がメニューに含まれています。
語学学校や家賃とは違い、必要ないものは節約して、格安留学・自力留学を達成しましょう。

スポンサーリンク


pink-maple

空港ピックアップとは

留学エージェントや語学学校が提供しているサービス。
日本人ドライバーが、バンクーバー空港内の到着ゲートで名前を持ったプラカードを持って出迎えてくれます。その後、バンか乗用車で寮やホームステイ先まで送ってくれるのが一般的。
通常5,000円~2万円くらいの費用がかかる。

電車だと約900円。ダウンタウンまで乗り換えなし、約30分間座るだけで、約2万円節約できちゃうのです。
だからこそ、バンクーバー留学・ワーホリ.comは、空港ピックアップは使うなと主張しているわけです。


pink-maple

バンクーバー国際空港からダウンタウンまでの行き方(電車編)

電車(スカイトレイン)でバンクーバー国際空港からダウンタウンまでの行き方。

電車はモノレールと地下鉄が合わさったような感じで、地上や地下に駅があります。バンクーバー国際空港の場合は、地上3階に駅があります。
バンクーバー国際空港~ダウンタウンのWaterfront駅までは、スカイトレインのカナダラインという電車が運行されている。

空港の到着ゲートを出ると、「Sky Train↑」もしくは「Canada Line↑」というような看板があるので、それに沿って歩けば、電車のホームまで行けます。
ホームの手前に切符の自動販売機があります。ここは英語(最近は日本語が表示されるものがほとんど)ですが、お金を入れて、Adult(大人)、2zone(行き先/エリア)、Cash(現金)を選択すればOK。
改札はない(suicaのような制度を導入しようとしているが今は機械が置いてあるだけなので、無視する)ので、そのままホームに行って電車に乗り込む。

途中で車内にてチケットチェックが入る場合があるが、チケットを見せれば良いだけ。回りの人を見ていれば「おっ、チケットチェックがはじまったのか」と分かるはずです。
バンクーバー国際空港から出発する電車は全て始発で、ダウンタウンのWaterfront駅が終点。所要時間は約30分。
ダウンタウンはWaterfrontとVancouver City Centerの2駅あります。目的地に近い方で降りましょう。間違えてもそのまま電車で戻るか歩いても5分~10分の距離なので、心配無用。

バンクーバー留学・ワーホリ.comの提携先であるGo To Vanラウンジはちょうど、2駅の間にありますが、しいて言えばCity Center駅の方が徒歩2分くらい近いです。


pink-maple

タクシーでホームステイ先や寮まで行く方法

ホームステイ先や学生寮が明らかにスカイトレイン沿線から離れている場合、バスに乗り換えできるか不安な人はタクシー利用も1つの手です。
所要時間は約30分。料金は空港~ダウンタウンで、2,500円~4,000円。
約900円のスカイトレインよりは高いですが、空港ピックアップで1万円や2万円払うよりはだいぶ節約できますね。

バンクーバー国際空港の到着ロビーから外に出るとタクシー乗り場に出ます。あとはドライバーに目的地を告げる。住所や地球の歩き方の地図のページ、グーグルマップをプリントアウトしたものを見せれば、英語が中学レベルでも、連れて行ってくれるはずです。


pink-maple

海外旅行に慣れていない人やステイ先がダウンタウンから遠い場合は利用してもOK

海外が初めてで、右も左も分からないし、とにかくどうしても不安という人は、空港ピックアップを利用してもいいでしょう。
留学エージェントが行う空港ピックアップ自体は、ドライバーさんの時給とチップ、車の利用料/レンタル代、ガソリン代、エージェントの手数料などを考えれば、5,000円~2万円はボッタクリなどではなく普通の料金設定です。

バンクーバー留学・ワーホリ.comでは「格安・節約・自力の留学」を応援しているので、スカイトレインの利用をオススメしていますが、不安だという希望者には、オプションとして有料で空港ピックアップも行っています。


pink-maple

留学パッケージに空港ピックアップが含まれている場合は要注意

空港ピックアップは留学エージェントによっては、数万円や10万円を払って申し込む留学サポートのパッケージに含まれている場合があります。
無料で空港ピックアップが組み込まれているのでしたら、利用しない手ははないと思いますが、当ウェブサイトや一部のエージェントはそもそも無料で留学サポートを行っているので、無料サポート+電車利用すると、数万円~10万円節約可能となります。



スポンサーリンク